top of page

6.24『マーベラス新木場大会』


マーベラス 桃野美桜


桃野美桜が9カ月ぶりに復帰


 桃野美桜の4度目の復帰戦は、満員札止めとなった。試合前に流されたムービーで、復帰までの経緯が綴られ、本人の苦悩が伝わり、WELCOMEムード満点での登場となった。試合開始後には、涙を堪えきれずスターターだったにも関わらず、すぐにタッチしてコーナーに戻り、気持ちを落ち着かせた。パートナーは同期の門倉、相手は復帰戦全てに関わった彩羽と安心感のあるカード。欠場前に、センダイガールズの橋本千紘と繰り広げたレベルには及ばなかったが、まずは、復帰できたことが朗報。

 試合後、「無事に終われて安心です...。4回復帰戦やって、全部、匠さんにつとめてもらってるんですけど 、今回は絶対に勝ってやるというよりも、安心してプロレスを楽しみたいなと。みんなも安心させたいという気持ちがあったんですけど 、終わってみたら楽しかったし、プロレス大好きだし。痛いし苦しかったけど、そういう痛みも最高です! 欠場前は痛いの抱えながら大丈夫だろうと思ってやってたんですけど、どんどん足に力がかからなくなって。ベルトを落としたタイミングで病院に行ったらヘルニアで。ずっとヘルニアとしか言われてなかったけど、 腹筋が1回もできなかったり、ドロップキックを受けて腰に響いたり。そして周りの人が探してくれて、やっとの思いで見つけた病院で検査をしたんですけど、人生で一番痛かったけど、原因がわかってよかったなって。自販機でジュースを買って泣きながら乾杯したのが忘れられないですね。 休んでいる間にベルトがマーベラスにきて、ベルト戦線が動いていって。自分だけが止まってる感覚でした。辞めてった子も他のところで頑張ったりしてたのに、自分だけ止まってた気がして。でも、ベルトへの思いが一番強いのはミオだぞと。復帰してすぐにベルト戦線にからんでいきます、いけると思います!」と語った。


マーベラス 桃野美桜


『マーベラス新木場大会』

6月24日 東京・新木場1stRING

観衆未発表(満員札止め)


試合結果

◆3WAYマッチ・20分1本勝負

○ハイビスカスみぃ(9分41秒 横入り式エビ固め)川畑梨瑚●

※もう1人はMaria

◆20分1本勝負

渡辺智子&○青木いつ希(13分24秒 ダイビング・ボディープレス→片エビ固め)宝山愛●&岡優里佳

◆15分1本勝負

●井坂レオ(9分13秒 Pigキック→片エビ固め)大野翔士○

◆桃野美桜復帰戦・30分1本勝負

彩羽匠&○永島千佳世(22分33秒 フィッシャーマン・バスター→体固め)桃野美桜●&門倉凛


マーベラス 桃野美桜

マーベラス 長与千種 桃野美桜

マーベラス 桃野美桜

マーベラス 彩羽匠

Comentarios


Image by Olga Tutunaru

NEWS

bottom of page