top of page

田中きずな&炎華と宮崎有妃が王座奪取で、ベルトが所属選手に戻ってきたWAVE 2023.12.24



WAVEの年内最終戦は、カルッツ川崎への初進出。
シングル、タッグのタイトル戦、桜花由美の限定復帰、スターダム・スターライト・キッドの初参戦というラインナップ。
結果、シングル、タッグともに王座移動。2023年にデビューの田中きずな&炎華は初戴冠となった。

11月から行われていた人気投票ZAN1の結果も発表された。
1位 梅咲遥 278点
2位 清水ひかり 271点
3位 田中きずな 268点
4位 狐伯 224点
5位 炎華 215点
6位 SAKI 158点
7位 櫻井裕子 155点
8位 桜花由美 148点
9位 宮崎有妃 127点
10位 世羅りさ 120点
11位 青木いつき
12位 チェリー
13位 旧姓・広田さくら

『CARNIVAL WAVE~CHRISTMAS DELUXE~』
2023年12月24日 神奈川・カルッツかわさき
観衆:428人

◆CHRISTMAS・プレミアムwave 30分1本勝負
○スターライト・キッド(13分25秒 黒虎脚殺)狐伯●



試合後のコメント:キッド
「正式なWAVE参戦は今日が初。私のお目当てだった相手はいなくなっちゃったってのが正直なとこだけど、今日は狐伯との初対戦。スターライト・キッドは年齢不詳なんだけど、一応、同い年らしい子と試合するのが新鮮だったし、それが多団体だったら余計メラメラくるものがあるよね。今日は足攻めがかなり効いちゃったみたいだから、もっと耐久力つけてまた向かってきてよ。WAVE、またぜひ呼んでね、エ・ラ・イ人!」


試合後のコメント:狐伯
「あー、最悪でした。別に緊張はしてないんですけど、やっぱ別にナメてたわけでもないけど、全然体がついていかなかったです。悔しい、最悪だ! しかもタップアウト。次やる頃には100倍強くなっておきます。前にいると思ったら後ろにいたり、後ろにいると思ったら横にいたり、全然動きが読めなくてイライラしたし、パワーはキッドさんより勝手にあると思ってたけど、圧倒的にすべてで負けてました」


◆CHRISTMAS ・ジェネレーションwave 30分間勝負
青木いつ希&関口翔&高瀬みゆき&梅咲遥&ななみ(8-7)桜花由美&旧姓・広田さくら&藪下めぐみ&米山香織&チェリー






◆CHRISTMAS ・Future wave 15分1本勝負
○櫻井裕子(8分48秒 ブレーンバスター→片エビ固め)ChiChi●


◆CHRISTMAS ・パワーwave 15分1本勝負
○伊藤薫(13分3秒 ダイビング・ダブルフットスタンプ→片エビ固め)ZONES●


◆DUAL SHOCK WAVE〜WAVE認定タッグ選手権 30分1本勝負
[挑戦者組]○田中きずな&炎華(21分34秒 HEAT クラッチ)SAKI&世羅りさ●[王者組]
※王者組が初防衛に失敗。挑戦者組が第33代王者となる。







試合後のコメント
田中「中学生の頃にWAVEのタッグ選手権を見て、WAVEのプロレスラーになりたいと思って、今年やっと夢が叶って、私の中での最高峰のベルトだったから、夢が叶って炎華と一緒に巻くことができて嬉しいです」
炎華「カラミネンスは強敵だと思ってますけど、きずなが大事にしている一番獲りたいと思っていたベルトの隣に自分がいることがとても嬉しいですし、2人が獲った一番最初のベルトになったことがとても嬉しいですね」
きずな「全員がきっと私たちが負けると思ってたでしょうし、2人とも本当に最強でどうやったら勝てるんだって自分達もみなさんも思ってたと思うでしょうけど、WAVEが大好きでWAVEに憧れている気持ちは自分たちは誰にも負けないと思っていたので、その気持ちに全てを掛けて頑張りました」
田中「(コスチュームを変えてきましたが?)タイトルマッチに向けて気合いを入れて変えてきたんですけど、元々の水色に白を入れたかったので、新たな気持ちで」
炎華「カルッツに向けて作ってたんですけど、結果的にタイトルマッチに決まって。気合をこめてキラキラを入れてみました」
田中「自分はプラスマイナスさんがこのベルトを獲った試合を見てプロレスラーになりたいと思ったので。最強の王者に立ち向かっていく姿がカッコよかったので」
炎華「自分はHIROeさんと高瀬さんのエスペランサが好きだったので目標にしてるんですけど、他にはない唯一無二のタッグになりたいと思います」

◆Regina di WAVE~WAVE認定シングル選手権試合 30分1本勝負
[挑戦者]○宮崎有妃(22分11秒 直伝デスパレーボム→体固め)VENY●[王者]
※第20代王者が初防衛戦に失敗。宮崎が第21代王者となる。



試合後のコメント:宮崎
「嬉しいです。でもちょっと、頭がボーッとしてて。でもスゴく嬉しいです。VENYから取れたことも嬉しいし、今年最後の大会でチャンピオンになれたこともすごく嬉しいです。(VENYについては?)一瞬でも勝ちを逃さないあの目とか、私の方が血が出ると目の前が真っ赤になるんじゃなくて、視界が真っ白になって見えなくなるんですよ。一瞬あきらめかけました。でも、ことごとく、本当はダメなんですけど、私がハードコアの物を持っていっても、ことごとくVENYに使われて。情けないなとかカッコ悪いなとか思ってたら、これを勝たないとカッコよくないなって思って。あきらめずに勝ててよかった。(ZAN1で梅咲の挑戦が決まったが?)ZAN1は本当にGAMIさん以外誰も結果を知らないので、梅咲ももしかしたら1位になるかもと思ってて。2月は私の45歳の誕生日なんですよ。その始まりの 最初の大会、負けるわけにはいかないです。(ベルトに興味はないと言っていたが?)きずなとかもわかってくれると思うんですけど、巻いたらゴールじゃなくて、一番辛いのはそれからだと思うので。WAVEに恥じないチャンピオンになりたいです。どうなるんですかね? まだ私も自分のチャンピオン像なんか想像してなくて、無我夢中にVENYに勝つことだけを考えていて。まだ私は情けないので、WAVEの名に恥じないチャンピオンになりたいと思います。
(きずな&炎華がチャンピオンになったが?)それ、本当に考えてなくて。セミの試合を裏で音だけ聞いて集中してたら、ビックリして。自分の中の予想外すぎることがあって、それも良かったかもしれないですね。えええって笑っちゃって。申し訳ないけど、100%ないと思ってて。勝ったのどっちですか? まさかのきずな。この前初勝利したばっかりなのに、わーすごい。どっちかが勝つなら、炎華だと思ってました。
(後押しは感じたか?)ホントにホントに申し訳ないけど、タッグのチャンピオンが変わると思ってなかったんで。まさかのWAVEの選手になって、私が勝つしかないですよね。ずっと外に出てたベルトがWAVEに集まる。私がチャンピオンになってハッピーエンドにしようと思ったけど、その前にハッピーエンドがあって、負けられないなってなりましたよね。これも奇跡ですね」


Image by Olga Tutunaru

NEWS

bottom of page