top of page

月山はフューチャー王座奪取ならず。水森のコズエン正式加入も失敗。スターダム『FIBREPLEX presents NEW BLOOD 10』2023.08.18



10回目を迎えたスターダムの「NEW BLOOD」。

今回のテーマは、

水森由菜のコズエン・メンバー正式加入の査定、

天咲光由の五番勝負番外編、

飯田沙耶のパッション注入マッチ、

月山和香のおそらく最後のフューチャー王座挑戦。

ディアナとWAVEからの参戦はあったもののスターダム所属選手が柱となったマッチメイクだった。


『FIBREPLEX presents NEW BLOOD 10』

2023年8月18日 東京・ザ・グランドホール

観衆:361人=超満員札止め


試合結果


◆6人タッグマッチ 15分1本勝負

炎華&田中きずな&○HANAKO(7分28秒 アルゼンチンバックブリーカー)美蘭●&ななみ&壮麗亜美




◆シングルマッチ 15分1本勝負

○狐伯(7分47秒 ヨーロピアンクラッチ)レディ・C●




◆タッグマッチ 15分1本勝負

○星来芽依&鈴季すず(7分24秒 パワーボム→エビ固め)妃南●&羽南





◆COSMIC ANGELS昇格査定マッチ 15分1本勝負

○なつぽい(9分27秒 フェアリーストレイン)水森由菜●




水森は、体重の減量目標を0.8kg満たしていない状態。試合内容以前の姿勢や覚悟の問題と問われても仕方ない状況だった時点で、査定合格は難しかったのかもしれない。



◆超新星五番勝負EX 15分1本勝負

○安納サオリ(11分25秒 タンタンドル)天咲光由●






◆パッション注入マッチ 15分1本勝負

○高橋奈七永(14分2秒 ナナ☆ラッカ→エビ固め)飯田沙耶●





飯田は、試合が進むごとに観客のハートを掴んでいく大健闘。高橋奈七永に「人生、諦めたら終わりなんだよ」とエールを贈られた。


◆フューチャー・オブ・スターダム選手権試合 15分1本勝負

[王者]○吏南(14分23秒 ハイドレンジア)月山和香●[挑戦者]

※第10代王者が2度目の防衛に成功。


月山は、試合後に王者・吏南から「お前、強いじゃねえか。普段から、その力を出せよ」と言わせるほど、力強さを見せたが、タイトルには手が届かず。







●吏南:試合後のコメント


「月山、マジでお前ら(観客)が見てるよりあいつ全然強えよ。まあそれに勝った吏南はもっと強いってことだけど。試合前、“全然覚悟見えなかった”とかTwitterで散々煽ってたけど、やってみてもっとやり合いたいって思ったし、お前はまだまだこんなもんじゃねーと思ってるから」


●月山和香:試合後のコメント


「私が挑戦させてもらってたときは、本戦の第1試合とかでやってて、でも今回はNEW BLOODのメインでやらせていただけることになって。私はClub Venusに移ってからの月山和香の一番の頑張りどころだって思っていたし、そうじゃなきゃいけなかった。けど、最後、タップアウトしてしまって、正直自分が信じられません。吏南はもう1回やりたいって言ってくれてたので、フューチャー戦を9月6日までに組んでください」


「悔しい。悔しい」


---おそらく最後の挑戦。残念な結果でした。


「練習も、いっぱい付き合ってもらって、体幹トレーニングもすごい頑張って、できることを増やして。今日に向けて、悪かったことも直して。本当に今日に向かってやってきたから。今日、獲れなくて。ドロップキックのための筋トレもしていて。でも悔しいというか、自分が不甲斐ないなと思いました」


---勝ってもおかしくない内容。結果に結びつかなったけど、次に繋がる試合だったと思います。


「フューチャー・ベルトは次がないんですよ。3年過ぎたら、次がないベルトだから。だから、私がどんなにプロレス続けようが、フューチャー・ベルトを獲れるのは9月6日までなんですよ。それをわかってたし。スターダムに来た時から、それを考えて、初勝利する前から考えて。今日が、私がベルトをとる日だって。次に繋がる試合と言ってもらえるのは嬉しいけど、今日じゃなきゃダメだったなと思ってます。私は、今日、ベルトを取ったら、やりたいことがいっぱいあって。それに向けて、ベルトが必要だと思っていて。でも取れなかったから。。。今、感情的だから。。家に帰って。。。もっと関節技出せばよかったとか。いろいろ、今は思うけど。結局、関節技でとられちゃったから」


---コスチュームにもClub Venusを背負ってました。Club Venusとしてベルトをとるチャンスはあるのでは?


「Club Venusのメンバーは、私がClub Venusに入るとなった時に、みんな快く受け入れてくれて。たむさんとかなつぽいさんも、多分、少しは頑張れと思って送り出してくれたと思っていて。だから、私は、本当は自分の力でベルトを取りたかった。みんなで獲るベルトだと、ずっと守ってくれてたコズエンの時と自分の立場が変わらないと思うから。自分が率先して、自分の力で、ベルとを獲りたかった。ベルトを獲って、明日の大田区で、今、広島のPRに行ってる、未奈さんとマライヤと再会したかったなと思いました。悔しい。本当に悔しい。何が足りないんだ。。」


「次の狙い、何だろう? SWAかな。誰も触れないじゃないですか。テクラさんは、きっと欲しいと思ってるだろうけど。」



Comentarios


Image by Olga Tutunaru

NEWS

bottom of page