top of page

KAIRIがスターダムに凱旋

 

STARDOM KAIRI

スターダム三期生でもあるKAIRIが2017年6月のラストマッチ以来のスターダム登場。WWEでは、カイリ・セインと名乗り、メイヤングクラシック優勝、NXT女子王座、WWE女子タッグ王座を獲得する活躍ぶり。結婚と帰国を機会に試合から離れており、2020年7月以来約1年8カ月ぶりリング。パートナーは、かつて“スリーダム”と言われていた岩谷麻優が務めた。


相手となったのは、“査定係”を務めるウナギ・サヤカと同じユニットの中野たむ。


 KAIRIは、入場から大物感漂う空気を発し、試合も「間」を持たせ、ここぞという時のみに瞬発するスタイルに変貌。最後は、得意のトップロープからのエルボーで岩谷に繋ぎ勝利した。


試合を終えたKAIRIは「こうしてまた愛するスターダムのリングで試合ができて本当にうれしく思います。麻優さんのおかげでいまのスターダムがあると思います。まずスターダムのリングに上がれたこともですし、タッグパートナーが麻優さん。麻優さんってホントに節目節目、すごい大事なときに一緒にやってきた存在ですし、自分にとってもいつも節目になる試合が麻優さんなんですよ。だから今日もこうして麻優さんが隣で闘って、立ってくれているだけでどれほど勇気をもらえて安心できる、笑顔になれる。本当に麻優さんはかけがえのない存在です」と笑顔で締め括った。


 メインの“赤いベルト”戦では、ジュリアに勝利し、ユニットを離れ、自身のユニットを作っていくことを宣言した。朱里のセコンドには、新メンバー=元アクトレスガールズの三浦亜美がついており、早速、ユニットメンバー第1号となることが発表された。


2022.03.26


STARDOM スターライト・キッド 渡辺桃

STARDOM 上谷沙弥

STARDOM 朱里 三浦亜美



Comments


Image by Olga Tutunaru

NEWS

bottom of page