top of page

7.15 COLOR'S『YES,MY WAY vol.3』


7.15COLOR'S

 COLOR'Sの本大会も3回目を迎え、彩羽匠、本間多恵が初参戦。

 旗揚げ戦で、堀田が「シングルをやろう」とメンバーに声をかけたが、その第1弾として櫻井とのシングルマッチが実現。ただし、フォール前に早口言葉を言わなければいけないという特別ルール。試合中、堀田が「聞いてないよ」と抗議するが、「これがCOLOR'Sです」とセコンドのSAKIが応戦。ゲーム要素が高いだけに、櫻井にも勝機が見込めるのが、このルールの良いところ。

 以前にマーベラスに参戦していた網倉は、彩羽と初のシングル戦。試合後、「全てを受け止める彩羽さんのような大きな心を持った選手になりたい」と握手を拒否して殴りかかろうとした自身を反省していた。

 メイン終了後、花園がCOLOR'Sタイトル挑戦に名乗りを挙げると、「挑戦」という言葉に敏感に反応した網倉もリングイン。そこに堀田が登場し、3者が挑戦という形となった。挑戦者決定戦を行うかと思いきや、次回、10月7日の大会で、4WAYでタイトル戦が行われることが決定した。


COLOR'S『YES,MY WAY vol.3』

2022年7月15日  東京・新木場1stRING

観衆:150人


試合結果

◆第1試合 3WAYマッチ 15分1本勝負

○関口翔(8分43秒 カケラホマ)谷もも×

※もう一人は尾﨑妹加


7.15COLOR'S 谷もも

◆第2試合 シングルマッチ 20分1本勝負

○堀田祐美子(7分05秒 ヒップドロップ→体固め)櫻井裕子×

※フォール前に早口言葉を言わなければいけない特別ルール


7.15COLOR'S 櫻井裕子 堀田祐美子

◆第3試合 タッグマッチ 20分1本勝負

さくらんボニータ&○小林香萌(17分17秒 カサドーラを切り返してのエビ固め)清水ひかり&本間多恵×

◆セミファイナル シングルマッチ 20分1本勝負

○彩羽匠(12分50秒 ジャンピング・ニー→エビ固め)網倉理奈×


7.15COLOR'S 網倉理奈 彩羽匠

7.15COLOR'S 網倉理奈

◆メインイベント 6人タッグマッチ 30分1本勝負

○SAKI&真琴&川畑梨瑚(19分14秒 体固め)米山香織&水森由菜&花園桃花×


7.15COLOR'S 花園桃花

7.15COLOR'S 水森由菜

COLOR'S vol.3 SAKI

7.15COLOR'S 花園桃花

7.15COLOR'S

Comentários


Image by Olga Tutunaru

NEWS

bottom of page