top of page

5.28『スターダムFlashing Champions 2022』


STARDOM 朱里 世羅りさ


 白の王者・上谷は、シンデレラトーナメントで優勝したMIRAIを相手に25分を越える激闘を制し防衛。メインの赤の王者・朱里は、自ら指名した相手・世羅を締め落とした。

 中野たむとのコンビ「White Knights」でKAIRIが参戦。新人・甘咲に対して厳しい洗礼を浴びせた。KAIRI「最初から注目されて、それっていいことでもあるけど、足を時には引っ張ってしまうこともあると思うんだ。本当に苦しい思いをして勝ったほうがプロレスって楽しいし、ファンの皆さんと一緒に喜べるから、今日はとことん辛口にいきました」と語った。

 この日、会場がドッと沸いたのが、フキゲンの繰り出したジャーマンとムーンサルト。古くからのファンはその引き出しを知っているものの、普段見せないフキゲンの真の実力が披露された瞬間だった。


STARDOM フキゲンです★


『スターダムFlashing Champions 2022』

2022年5月28日 東京・大田区総合体育館(観衆1871人)


試合結果

◆6人タッグマッチ 10分1本勝負

○向後桃&レディ・C&飯田沙耶(6分15秒 ウラカンラナ)妃南●&吏南&壮麗亜美

◆フューチャー・オブ・スターダム選手権試合 15分1本勝負

[王者]羽南(5分30秒 セブンティーン)琉悪夏●[挑戦者]

※第8代王者の羽南が6度目の防衛に成功

◆6人タッグマッチ 20分1本勝負

夏実もち&藤田あかね&○鈴季すず(10分56秒 ジャーマンスープレックスホールド)

月山和香●&ウナギ・サヤカ&白川未奈

◆ハイスピード選手権試合 30分1本勝負

[王者]○AZM(7分21秒 ヌメロ・ウノ)テクラ●[挑戦者]

※第22代王者のAZMが4度目の防衛に成功

◆SWA世界選手権試合 30分1本勝負

[王者]○岩谷麻優(4分59秒 ムーンサルト・プレス→片エビ固め)●フキゲンです★[挑戦者]

※第9代王者の岩谷麻優が初防衛に成功


STARDOM 岩谷麻優

◆タッグマッチ 20分1本勝負

○KAIRI&中野たむ(19分44秒 ダイビングエルボードロップ→片エビ固め)天咲光由●&林下詩美


STARDOM 中野たむ KAIRI

STARDOM KAIRI 天咲光由

◆ゴッデス・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負

[王者組]葉月&○コグマ(15分11秒 ダイビングボディプレス→片エビ固め)桜井まい●&ジュリア[挑戦者組]

※第24代王者組の葉月&コグマが初防衛に成功

◆アーティスト・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負

[挑戦者組]渡辺桃&スターライト・キッド&○鹿島沙希(14分7秒 起死回生)なつぽい●&ひめか&舞華[王者組]

※第26代王者組の舞華&ひめか&なつぽいが8度目の防衛に失敗。鹿島沙希&スターライト・キッド&渡辺桃が第27代王者となる


STARDOM スターライト・キッド 鹿島沙希 渡辺桃

◆ワンダー・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負

[王者]○上谷沙弥(25分1秒 フェニックス・スプラッシュ→片エビ固め)MIRAI●[挑戦者]

※第16代王者の上谷沙弥が6度目の防衛に成功


STARDOM 上谷沙弥

◆ワールド・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負

[王者]○朱里(14分29秒 セコンドのタオル投入→TKO)世羅りさ●[挑戦者]

※第14代王者の朱里が5度目の防衛に成功



Commentaires


Image by Olga Tutunaru

NEWS

bottom of page