top of page

10.7 COLOR'S『YES、MY WAY vol.4!』



Girl's Prowrestling Unit COLOR'Sの『YES、MY WAY vol.4!』が開催された。旗揚げから数えるとトータル5回目の興行。毎回、SAKIと繋がりのある選手の参戦があり、アイガー、夏すみれが初参戦。


セミは、ともにSAKIとタッグベルトを持つパートナー対決。キャリア、体格に勝る鋼に軍配が上がった。


メインは、COLOR'S チャンピオンシップ。毎回、特殊なルールのもと行われるが、一度も引退せずに現役を続ける最長キャリアの堀田がチャレンジャーに加わったことで、今回は特に複雑。さらに4WAYマッチということで、大混戦。裁くレフェリーのTOMYも、堀田がフォールされるとキャリア年数分マットを叩かなくてはならず、相当に負担がかかる。挑戦者は、SAKIのコスチュームの一部を着けて登場。最後は、毎回のように「挑戦」に挑むも、まともにシングル対決が実現しない網倉がフォール負け。


年内の興行は、今回で打ち止め。次回は、12月26日、新宿FACEで「SAKI 10周年大会(名称未決定)」を開催することも発表された。


COLOR’S 「YES、MY WAY vol.4!」

試合結果


2022年10月7日 東京・新木場1stRING

観衆=未発表


◆第1試合

6人タッグマッチ 15分1本勝負

○本間多恵&尾﨑妹加&関口翔(11分22秒 T-Control)櫻井裕子●&谷もも&川畑梨瑚






◆第2試合

15分1本勝負

○小林香萌(8分12秒 ラ・マヒストラル)水森由菜●




◆第3試合

タッグマッチ 20分1本勝負

○さくらんボニータ&アイガー(10分21秒 スクールボーイ)夏すみれ●&安納サオリ




◆セミファイナル

30分1本勝負

○ライディーン鋼(11分21秒 ライディーン・ボム→エビ固め)清水ひかり●





◆メインイベント

COLOR’S選手権 30分1本勝負

[王者]○SAKI(17分17秒 カワイルド・ニードロップ→体固め)網倉理奈●[挑戦者]

※他の挑戦者は、堀田祐美子、花園桃花

※第4代王者が初防衛に成功。

※特別ルール=全員がチャンピオンSAKIのコスチュームを着用。SAKIの技のみがフィニッシュの技として認められる。網倉はフォール前にくじで引いた歌を歌わないとフォールが認められない。堀田はSAKIの技で、デビュー年数である37カウントをとらないと勝利できない。猫耳をつけられた場合、語尾にネコ語で話さないといけない。









Opmerkingen


Image by Olga Tutunaru

NEWS

bottom of page