top of page

10.22 スターダム『IWGP女子初代王者決定戦~1回戦~』



新設されたIWGP女子王座の日本代表を決めるトーナメントは、林下がひめかを、岩谷が渡辺をそれぞれ破り決勝進出を果たした。真新しいベルトもオープニングで公開され、期待感も高まった。

赤いベルトを落としてから、停滞気味だった林下も、このところ復調傾向で、試合後はベルトへの執念も吐露した。SWA王者の岩谷は、トップ戦線から一歩引いたところで動いていたが、グローバル感のあるIWGP王座をきっかけに、再度、トップ戦線に出てきそう。

この日、登場予定のアルファ・フィーメルは都合により欠場。替わりに水森がxとしてマスクを被って登場。すぐに、ジュリアに剥がされたが、高橋とは過去、信頼関係が築かれておりフィーメルの欠場の穴を十分に埋めたと言っていい。


『IWGP女子初代王者決定戦~1回戦~』2022年10月22日 

東京・後楽園ホール

観衆:1011人

試合結果




◆タッグマッチ 15分1本勝負

○鹿島沙希&琉悪夏(6分24秒 マイエンブレム→片エビ固め)羽南&●向後桃



◆タッグマッチ 15分1本勝負

舞華&○テクラ(7分31秒 蜘蛛絡み)スターライト・キッド&●吏南



◆8人タッグマッチ 15分1本勝負

○上谷沙弥&AZM&レディ・C&妃南(9分12秒 スター・クラッシャー→片エビ固め)中野たむ&なつぽい&白川未奈&●月山和香






◆6人タッグマッチ 15分1本勝負

朱里&○MIRAI&壮麗亜美(10分55秒 ラリアット→エビ固め)葉月&コグマ&●飯田沙耶




◆タッグマッチ 15分1本勝負

○高橋奈七永&水森由菜(11分0秒 ジャパニーズオーシャンクインビー・ボム→片エビ固め)ジュリア&●桜井まい






◆IWGP女子初代王者決定トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負

○林下詩美(11分41秒 ハイジャック・ボム→片エビ固め)●ひめか

※林下が準決勝進出。







◆IWGP女子初代王者決定トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負

○岩谷麻優(12分32秒 ダイビング・フブキラナ→エビ固め)●渡辺桃

※岩谷が準決勝進出。






岩谷麻優:試合後のコメント

「2022年、スターダムの中で、今までにない形、IWGP女子王座、こんなことになるなんて思ってなかったし、みんなビックリしてる。まだIWGPがスターダムにおいてどのようなベルトになるのかとか分からないですけど、とりあえず初代を巻く。スターダムのアイコンが初代。いろんなグランドスラム達成してますけど、初代王者、それはまだ自分の中の歴史で1回も残されたキーワードじゃないので、必ず、自分の歴史の中に初代を刻みたいと思います」

コメント


Image by Olga Tutunaru

NEWS

bottom of page