top of page

新人王は弓月。God'S Eyeがアーティスト王座を獲得 スターダム横浜武道館 2024.1.3



2024年初回興行は、TRIANGLE DERBYと新人王決定のワンデートーナメント。TRIANGLE DERBYは、昨年より規模を縮小し、ワンデーの開催となった。
新人王は、大本命だったHANAKOが敗れる波乱の結末。
TRIANGLE DERBYは、組み見合わせの流れで、一度も闘わずに決勝に残った桜井まい&テクラ&ジュリアが、タイトルマッチへの変更を要求。それが認められ、決勝戦がそのままアーティスト・オブ・スターダム選手権となった。


『NEW YEAR STARS 2024〜あけましてスターダム〜』
2024年1月3日 神奈川・横浜武道館
観衆:960人

試合結果
◆ルーキー・オブ・スターダム2023 新人王決定トーナメント 1回戦 15分1本勝負
○弓月(6分52秒 ローリングアロー)八神蘭奈●
◆ルーキー・オブ・スターダム2023 新人王決定トーナメント 1回戦 15分1本勝負
○HANAKO(5分13秒 ブレーンバスター→エビ固め)玖麗さやか●



◆シングルマッチ 15分1本勝負
○レディ・C(7分39秒 レディ式俺が田上I’m ready→片エビ固め)妃南●



◆TRIANGLE DERBY 2024 ワンデートーナメント1回戦 15分1本勝負
桜井まい&テクラ&ジュリア(不戦勝)天咲光由&レディ・C&妃南
◆TRIANGLE DERBY 2024 ワンデートーナメント1回戦 15分1本勝負
上谷沙弥&AZM&林下詩美(15分00秒 時間切れ引き分け)メーガン・ベーン&星来芽依&鈴季すず
※引き分けのため両チーム失格



◆TRIANGLE DERBY 2024 ワンデートーナメント1回戦 15分1本勝負
○渡辺桃&スターライト・キッド&刀羅ナツコ(9分41秒 ひとでなしドライバー→エビ固め)羽南&飯田沙耶●&岩谷麻優


◆TRIANGLE DERBY 2024 ワンデートーナメント1回戦 15分1本勝負
壮麗亜美&○MIRAI&朱里(6分26秒 ラリアット→片エビ固め)フキゲンです★&吏南&琉悪夏●


◆TRIANGLE DERBY 2024 ワンデートーナメント1回戦 15分1本勝負
桜井まい&テクラ&ジュリア(不戦勝)
◆TRIANGLE DERBY 2024 ワンデートーナメント準決勝 15分1本勝負
○壮麗亜美&MIRAI&朱里(8分22秒 8分22秒 リングアウト勝ち)渡辺桃&スターライト・キッド&刀羅ナツコ●

◆新春スペシャル 8人タッグマッチ 30分1本勝負
優宇&高橋奈七永&葉月&○鹿島沙希(16分36秒 起死回生)安納サオリ&水森由菜●&白川未奈&舞華


◆ルーキー・オブ・スターダム2023 新人王決定戦 15分1本勝負
○弓月(7分23秒 ローリングアロー)HANAKO●



試合後のコメント:HANAKO

「わぁぁぁくそー! スターダム信じて頑張ってきた! 同期が欠場して一人で先輩たちについていこうと思って必死に必死にこの9カ月闘ってきた! クソー! 弓月みたいに、私たちの後の子みたいに、自分の練習する期間がないまま、少ないまま先輩たちはたくさん見守ってくれたけど、やっぱりそれでもまだ不安のままデビューして、この9カ月がむしゃらに頑張ってきたのに。本当に悔しい。でも、ブシロード(ファイト)社長も代わって体制も変わって、これからいい方向に進んでいくはずだから、私みたいな思いをする人がこれ以上増えないようにいけばいいなって思います。もう何を信じて頑張っていったらいいのか、正直わからないです。こんなの(準優勝のトロフィー)優勝じゃなかったら意味ない(トロフィーを置いて立ち去る)」

試合後のコメント:弓月

「私が新人王に輝いたぞ! 私が一番意識していた相手、HANAKOさんは本当に強かったです。最初から強いのはわかってたけど、だからこそ今日は本気でいつもよりもっと数倍の力をぶつけられたと思うし、それでHANAKOさんに勝って新人王になれたことが本当に嬉しいです。私はもっともっと上を目指して、いずれはフューチャーのベルトも巻きたいと思っています。皆さん、それまで楽しみにしていてください。ありがとうございました」

◆TRIANGLE DERBY 2024 ワンデートーナメント決勝戦 時間無制限1本勝負
壮麗亜美&MIRAI&○朱里(14分0秒 朱世界→片エビ固め)桜井まい&テクラ●&ジュリア
※第30代王者のジュリア&テクラ&桜井まいが4度目の防衛に失敗、朱里&MIRAI&壮麗亜美がトーナメント優勝とともに、第31代アーティスト・オブ・スターダム王者となる。



試合後のコメント:壮麗亜美&MIRAI&朱里


朱里「新年一発目にTRIANGLE DERBY優勝して、そしてアーティストのベルトを獲りました」
壮麗「イエーイ!」
朱里「メチャクチャ嬉しいね」
MIRAI「嬉しいです」
朱里「リングでも言ったんですけど、石川県で起きた地震の影響で被災された皆さん、心よりお見舞い申し上げます。1日も早い復興を私たち願っております。新年からこうやって最高のスタートを、God’s Eyeで切れて、本当に本当に嬉しいし、ユニットを作って私はこのベルト、ユニットの象徴のベルトを絶対に、絶対に巻きたいとずっと思っていたので、2024年新年から獲ることが出来て凄く凄く嬉しいです。この勢いで私は1・4、IWGPに挑戦します。このチャンス、絶対に掴んでみせます。2024年、God’s Eye、爆進するぞ!」
壮麗「オー!」
朱里「ありがとうございました」

試合後のコメント:桜井まい&テクラ&ジュリア


テクラ「ごめんなさい、ごめんなさい。ごめんなさい、むちゃくちゃ悔しい」
ジュリア「ごめん、それは3人のことでしょ」
テクラ「本当にごめんなさい。本当にごめんなさい。すべてをぶつけたつもりだったけど。でもこのチームが作れたことは本当に嬉しかった。このチームで私にとって初めてのユニット王座が取れてとても嬉しかった。ジュリアとまいのバリバリボンバーズ、めっちゃ嬉しかったですね」
ジュリア「まだまだプロレスは、長いよ」
桜井「一番負けたくないMIRAIに、負けた。しかも、ピンクのベルト、持ったね。でも、私はアナタの背中をこれ以上追い続けない。今年は、アナタからスリー奪ってみせる」
ジュリア「まあバリバリボンバーズは去年の今日も確かここで、メインで試合をしたんだよね。あのときも負けて、今日のタイトルマッチでトーナメントで、私たち1試合目なのに、言い出しっぺがベルト落として、クソだせえな。それでも私たち3人はアーティストのベルト取って強くなれたかな?成長できたかな? 私は、できたと思ってるし、こんなんで3人の絆が壊れるとも思ってない。私たちのプロレス人生、まだまだこの先長いでしょ。やり返せばいいだけじゃん。まあそんな今年一発目の試合でベルトを落としましたけど、明日も試合はやってきます。明日のカードちょっと変更させてもらって、すずと組んで舞華、メーガンと闘うんだけど、私の考えというか、いま思ってる正直な気持ちを伝えたいので、ぜひ、会場に来て、みんな聞きに来てください。以上、アリベデルチ。またな」

Comentários


Image by Olga Tutunaru

NEWS

bottom of page